普段使いや1、2泊の短めの旅行用におすすめモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」

Anker PowerCore Fusion 5000 おすすめ商品
Anker PowerCore Fusion 5000

一日中スマホを使っていると、バッテリーがなくなってしまう、ということがあると思います。
特にゲームをしたりすると、あっという間になくなっちゃいますよね。
スマホが使えないと連絡も取れないですし、旅行先だとマップが使えず不便です。

モバイルバッテリーを持っていると、そういった心配なくガンガンスマホを使うことができます!
かなり使い勝手が良く、特に1、2泊の短めの旅行用におすすめなのが、「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

スポンサーリンク

Anker PowerCore Fusion 5000 の特徴

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000

このモバイルバッテリーの特徴は以下の3つです

1. コンセントが本体についているので、充電器いらず
2. iPhoneを2回充電できるちょうどよい容量
3. 急速充電対応

特徴1 コンセントが本体についているので、充電器いらず

これが一番の特徴かつメリットで、後の2つは蛇足かもしれません……笑

他のモバイルバッテリーだと、充電するのに充電器が必要です。
しかもandroidの充電器が必要なので、iPhoneユーザはわざわざandroid用の充電器も用意する必要があります。
普段はいいのですが、これが旅行となるとめんどくさく、androidの充電器分荷物が増えてしまいます。

一方、このモバイルバッテリーは、プラグを出してコンセントに挿すだけで充電できてしまいます。

充電時

充電時

また、外出先に持っていくのは本体とケーブルだけです。
(コンセントに挿すと充電器の代わりになるので、充電用のプラグも必要なくなります)
なので、付属の小さなポーチにその二つが収まってしまいます。

ポーチに収納時

ポーチに収納時

軽くて場所を取らないので、普段使いにもいいです!

特徴2 iPhoneを2回充電できるちょうどよい容量

このモバイルバッテリーは容量が5000mhと、だいたいiPhoneが2回充電できます。
他の大きなものだと、10000mAhだと4回、200000mAhだと8回充電できます。
一日に2回以上充電することってほとんどないんじゃないでしょうか?
容量の大きいものは、その分重くて大きいです。
2回充電できれば十分と割り切ると、持ち運びもしやすく便利です。

特徴3 急速充電対応

PowerIQとVoltageBoostという技術に対応していて、急速充電が可能です。

以上、普段使いや1、2泊の短めの旅行用におすすめモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」の紹介でした。

ご覧くださり、ありがとうございました!

コメント